2017年11月10日金曜日

隣の柿

部屋でネットを見ていたら、外でガリガリと音がした。
窓から見上げると柿の木に登っていた隣の爺さんが、梯子がずれて落ちそうになり木の股に足を挟まれている。

「大丈夫?」と声を掛けると「手伝って!」と困った様子、「其の儘待っていて!」と言って急いで表に回り、隣の庭に入る。
梯子を一旦外して掛け直し、下で梯子を押さえながら無事爺さんを救出。
「すいません!すいません!」と恐縮もケガはない様子で、「気を付けてね!」とホッとして戻って来た。

うっかり忘れていたが当方も腰の持病が有る、焦って助けに行ったが、丁度コルセットをしていたので良いものの油断は出来ない。笑

其れでも役に立った事に満足していたが、早速爺さんが礼に訪ねて来て、採れた柿の実を持参してくれた。
折角なので頂いたが、何時も眺めているが食べた事は無い、楽しみにして先ずは仏に供えた。
此れが隣の庭で出来た柿、5個も頂いたww
「これからも宜しくと!」豪い丁寧な挨拶を受けたが、自分より大分年上なのに毎年柿の木に登っている、小柄だから良いが「お互い齢だから気を付けて」と忠告しておいた。

朝のTVで、今日は良い日だと占いで言っていたが、満更でもない。
整形外科の先生とは世間話で盛り上がったし、帰って来て重要な家事も思い切って終えた、そして珍しく人助けで感謝された。

好い気分で此の儘静かに一日を終えようと思う、明日も休みだし晩酌が美味いだろうなあ!

今日の天気を画像で紹介
朝方は雲が多かった
段々青空が
その内綺麗に晴れ上がった
プラスで世田谷線の電車一枚ww

2017年11月1日水曜日

十三夜

今日11月1日は「十三夜」、”十三夜は晴れ”と謂うが、確かに今夜は雲が所々の晴れで、見事な月が出ている。
満月でなく左が若干欠けたところが風情らしい、不完全の妙をたのしむ先人の粋を感じる。

「十三夜」と聞くと、如何しても樋口一葉に触れたくなる、とても気にしている女性作家で、その短い24年の人生が胸を打つ。
竜泉の資料館や本郷西片の住い跡に残された井戸、近くの明大前に在る築地本願寺堀ノ内廟所の素朴なお墓、皆偶然に近くを訪れて気付いて寄った。

今時の「十三夜」や大晦日の「おおつもごり」になると思い出されて神妙な気分になる。

日頃五千円札で御目に掛かって入る筈だが、しみじみと見ないし彼女は札に似合わないと思う。
後半生をお金の不自由で苦しんだ事を想うと、不釣合いでしかない。
明治期最初の女性小説家として漱石との対比で採用されたのだろうが、漱石が千円で一葉が五千円は何だか皮肉だと思う。笑

其れでも平たく想えば、わずか24年の生涯、しかも今に残る小説を書いたのは晩年の一年半足らずで、お札の肖像に選ばれるのだから大した人なのだ。

只、後世これだけ評判になっても、家族の為に懸命に生き、力尽きて病に倒れた彼女を想うと決して嬉しくない、生きている時にもっと恵まれて欲しかったと思う。

あのひとを想えば辛し十三夜

2017年10月30日月曜日

木枯らし一号

昨日の台風が去ったと思ったら、今日は強い風が吹いた、近畿、関東に「木枯らし一号」と気象庁は発表、何だか秋晴れを満喫しない内に早速冬になりそうだ。

快晴の良い天気だが
風が強い!
御覧の通りの良い天気なのだが、昨日の台風よりも強い風が吹いている。
日本列島が西高東低の気圧配置になり、昨日の台風22号が北の方で爆弾低気圧に成った所為らしい。
日が照っても北風が頬に当たる、体感はかなり冷えた。

十月も終わり瞬く間に冬の気配、今年は腰の不調で豪い苦労したが、寒さに対してしっかり対応する様心掛けねばならない。
今年の冬は厳しい寒さが予想されるからだ、年取ったし朝晩が一層辛くなる、精々用心して暮さねば。


2017年10月28日土曜日

またもや

先週の土曜に台風21号接近の話題を書いたが、またもや台風の話になった。
続いて22号が接近している、今は沖縄辺りだが、前線を刺激して既に東京も雨に成っている。

明日午後に勤務シフトが入っている、丁度台風が関東に接近する頃で、19時過ぎに仕事を終える時分には相当荒れた天気になっているだろう。
自転車で通勤しているので雨や風に弱い、雨合羽が嫌いだが着て行くしかない。

晴れ男のつもりでいたが、近頃其の神通力も通用しなくなった。
シフトに合わせて丁度旨く悪天候を免れていたのだ。
ご先祖様なり神様仏様なりが、自分を御守り下さるのだと、勝手に悦に入っていたが、すっかりパワーが無くなった様だ、身体を悪くすると弱り目に祟り目となるのか。笑

兎も角明日の出勤は雨確定で、傘なしでレインスーツを着込んで走る、帰りは予報によると相当激しい風雨に成るらしいから、注意してペダルを踏まなければならない。
出勤する事が仕事の半分と言えるアルバイトなので、早寝早起きと通勤だけは気を遣わなければならない。

お金を得るのに楽な事は無いが、仕事に出るようになって矢鱈天気が気になる様になった。
普段からしょっちゅう天気予報をチェックしている、昔は朝の予報か、夜に翌日の天気を聴くだけだったのだが、年齢もあって天気予報は欠かせない。

明後日の昼には過ぎ去ると言うが、全く人騒がせな台風の連続だ、雨量が多いので被害が出ない事を願う。
此の台風で終わりとは行かないらしいが、今後列島には近づいて来ないで欲しい!

2017年10月21日土曜日

10月の台風

此の処雨降りが続いているが、明日から月曜は台風が近づいて、大荒れの天気になる様だ。
明日の衆議院選挙の投票に影響しそうだが、当方は期日前投票が専らなので昨日済ませている。

10月の台風は過去大きな被害を出しているらしい、大型の非常に強い台風に発展するからで、全国的に警戒しなければならない。
こんな時期に油断ならないものがやって来るとは、極めて不愉快で心配でもあるが、個人的には今日の早番を終え、買い物を済ませて、明日明後日と部屋に籠りっきりになりそう。

明日の開票速報が楽しみなのだ、刻々と当落を確かめつつチャンネルを変えて情報を比べる。
其れも晩酌をしながら、他人の当落を肴にして悦に入る。
選挙に行かない人も開票速報は好きらしい、様々なドラマがそこに在るからだろう。

外は嵐でも雨戸を閉めてTVに噛り付くww、妙なオヤジだ!

2017年10月13日金曜日

寒くなった

急に寒くなった、昨日は29℃だったが今日は15℃、身体がついていけなくて体調管理が大変だ。
冷たい雨も降っており心もふさぐが、外は選挙カーが来て騒々しい、衆議院選挙真っ最中なのだ。

北朝鮮からの危機が間近になり、この先衆院任期満了迄解散どころではなくなると見て(勿論政治的打算も有るだろうが)、安倍総理が俄かに解散に打って出た。
本来なら森友・加計問題で、遂に解散に追い込んだと野党が喜びそうなものだが、今の野党は「大義なき解散だ!」等と己の不首尾を棚に上げて文句を言うばかり。

野党第一党が分裂し、この機を見て立ち上げた小池新党に合流する者、合流出来ずに左翼新党を結成する者、取り敢えず無所属でこの後の流れを見る者、と瞬く間に変わってしまった。
元々解党して出直すべきと言われたが、遅まきながら遂に他力でそうなった。

此の調子ではおそらく与党の勝利になるであろうが、政権批判、しかもスキャンダラスな一部メディアと結託した批判ばかりで、政策論議や提案の無い万年野党が更に分裂したのだから当然だ。
増してや議員の地位を堅持する為に矜持無く、形振り構わず立ち回る輩が殆どで、国民を甘く見てはいけない、必ず当然の結果が出てくるものだ。

かと言って与党が素晴らしい訳でも無い、敵失が有っても楽な選挙にはならない。
経済の好転の実感が下々に伝わっていない、物価が上がるばかりで生活はむしろ苦しくなっている者が多い。
「何とかしてくれ!」と思いつつ、国民経済と世界情勢から、当面は政治の安定を望んで、取り敢えず与党に投票するだけなのだ。
図に乗ると即国民の鉄槌が下される状況なのだ。

季節だけでなく世界情勢も国民生活も、そして我が懐もお寒い状態になっている。
何とか今を脱して、先行き良く成る様にしてほしいものだ。

今、特に朝鮮半島情勢からは目が離せない、何時戦争になってもおかしくない所に来ている、アメリカは最早本気で準備している、金正恩が次にICBMを発射すれば取り返しがつかない。
正に一触即発、開戦となれば日本国民も災難に遭う懼れ大だ、ギリギリのところで何とか回避したいが、其れは北朝鮮が態度を変えるのを期待するしかない。

2017年10月1日日曜日

涼しい!

朝晩すっかり涼しくなった、デブになって暑がりに成った者としては嬉しい限りだ。

今日から10月、早いもので今年も後三か月、此れは近年当たり前の事で、齢を取って一日があっと言う間に終わる様になった。
只、近頃は70代80代に成らないと「年寄り」と言わなくなりつつあるので、此の後その「年寄り」の年代に成れば一日がもっと早くなるのだろうか。

年寄りの所作や生活ぶりを見ていると、決してそうは感じないが、本人の感じ方は如何なものか分からない。
近々分かる様になるだろうから、どうでもよいことであるが。

秋晴れに秋風があって秋深し、日曜の長閑な正午、子規でなくとも近隣が気になるが、実は近くの敷地が建物解体の後の土木工事中で、休日の今日もユンボ車のエンジン音が煩くて、決して穏やかではない。
余程の事が無ければ文句など言う気はさらさらないが、日曜位は仕事を休まないとスタッフも大変だろうに、期限に迫られているのだろうか。

好天だし騒音逃れに出掛けようかと思ったが、明日から約二か月ぶりに仕事に出るので、なるべく動き回って身体を使いたくない。
下手に何処か痛めたり疲れたりして、明日からの出勤を台無しにしたくない、当分まめに仕事を続けなければ申し訳が立たない。

斯くてエンジン音を気にしながら、今日も部屋でPCやTVで暇を潰している。笑