2018年2月19日月曜日

平昌五輪

連日平昌五輪での日本選手の活躍が報じられている、特にフィギアの羽生選手やスピードスケートの小平選手の金メダルには皆感動しまくった。
本当に素晴らしい選手達だ!!

今夜も失礼ながら晩酌しながらTV観戦を決め込んでいるww。
女子パシュート、女子カーリング、男子ジャンプ団体戦等どれも日本選手の大活躍が期待出来る。
今夜も興奮しながら懸命に応援して、是非感動を得たいと思う。

2018年2月11日日曜日

冬季五輪

韓国ピョンチャンで冬季五輪が始まった。

メディアの話題は専ら北朝鮮代表団関連、五輪がまさしく政治利用された格好だ。
なかでも金正恩の妹や美女応援団とやらの報道が連日繰り返される。
北朝鮮の思惑に完全に乗っかって、とても日本のメディアとは思えない扱い方だ。

韓国の大統領は五輪を機会にして、南北対話で統一と北の核凍結を目指す等言っている。
だが北朝鮮はそんなことは全く考えていないだろう、弱腰文大統領の南を翻弄するだけで、経済制裁の緩和や核開発の時間稼ぎをしているだけだ。

北朝鮮はアメリカが本気で攻撃して来るのを恐れている、其れが近頃現実に成ると感じ始めた。
米韓合同軍事演習が、其の儘軍事衝突に繋がる可能性もある、そうなればアメリカは一気に北朝鮮を叩き潰そうとする。
少なくとも金正恩政権を崩壊させようとするだろう。

所詮強がりを言っていても北朝鮮はアメリカの敵ではない、圧倒的な軍事力の差は比べようも無い。
民衆を苦しめる独裁政権は数日で機能を失う事になる。

おそらく中国やロシアは金正恩体制が消えるだけであれば手を出さない。
朝鮮国境に軍を強化しているが、其れはあくまでも自国に影響が出ない様にと言う防衛線だ。

当面は平和の祭典五輪を口実に、北朝鮮は韓国政府を懐柔して米韓合同軍事演習を延期させ、五輪後も南北交流や文大統領北朝鮮訪問等を画策して、トランプの強硬戦術を避けようとする。
周知の如く日米韓の結束から韓国を外れさせ、北朝鮮崩壊の危機を逃れようとしている。

こんな局面での冬季五輪報道である、スポーツを離れて、まるでタレントやイベントの事件並み報道には辟易する。

それはそれとして、ジャンプの沙羅ちゃん、今度は大丈夫かなあ?!金に拘らずメダルを獲らせてあげたいが、果たしてどうなるか・・、沙羅ちゃん何も気にせず唯頑張って!!


2018年2月9日金曜日

旧暦正月

先日は「立春」で旧暦元旦と書いたが正確ではありません、旧暦の正月とは「立春」と「雨水」を含めた月で、新月になる日が1月1日に成ります。
日本や中国の春節やベトナムのテト正月は、必ずしも毎年同日ではありませんが、今年は2月16日で一緒です。

個人的には節分後の立春が一年の始まりになるので、元旦と言いたい気分でしたが、旧暦では正しくありません。
ややこしい話ですが、今や日常的に新暦ですので問題ありません、只季節感や季語に関係して旧暦や節季を使うのみです。

こういった曖昧さはまだまだ自分の中に多々ありますが、其の時の気分や成り行きで書くことが多いので、此処では余りナーバスに成らずに表現して行こうと思ってます。

但し出鱈目勝手にしようとは決して思ってません、極力拙い知識でも正確を目指して行きたいとは思います。


2018年2月4日日曜日

’18立春

薄曇りからやっと晴れた。

昨日の節分に「豆まき」をして庭に豆が散らばっているが、今日は何時ものキジバトが来ない?、来る時は二羽も来るのだが、今朝は他所で腹一杯に成ったのだろう、何所の庭でも豊富に豆が撒かれたと見える。

さぞや喜んで食べるだろうと、眺めるのを楽しみにしていたが当てが外れた。
その内何時の間にか来て、豆は無くなっているだろうが、安心して啄ばむ姿が見たかった。

そして今日は「立春」、旧暦の元旦だが晴れて来て其れらしくなった。
只今年は例年に無く寒い、今後も暫く寒さが続くようだが、雪が降らない様願うばかりだ。

先日二日、前週に続いて二度目の降雪で、職場では通路の凍結防止等豪い気を使った。
今回は除雪応援に出なかったが、大雪に成れば暫く出勤の度に融雪作業が発生する。
北国では雪は当たり前の事であったが、東京はそうは行かない、滅多に無い事なので融雪剤の確保など大変だ。

二日の降雪後、外科の帰り道で
道路はすぐ溶けたが車には雪が溜まっている
雪空
春までにもう一度くらい来そうで心配しているが、融雪剤の確保くらいで大した対策は無い。

立春に戻るが、今年は新たな事にチャレンジしてみようと準備していたが、この機にスタートさせた。
長期に取り組む事なので、結果は直ぐ分からないが、新たな事をすると言う事は始めると楽しみなものだ。

幾つに成っても勉強しなければならない、進歩と言うか知識欲は旺盛な方なので、興味を持つ事に関しては熱中出来る。
只、飽き易い性格でもあるが・・笑。

PCも60歳過ぎてから真剣に向かい出した、未だに今一つ納得が得られないが、自分なりに使えてはいる。
30年位前に始めていれば、もっと人生が変わったかもしれないが、当時は門外漢として取り組む気は皆無だった。

何事も遅くても良い、興味を待ち始めたら年齢に拘わらず始めれば良い、結論や結果は得られなくても構わない、やり残す事が無いよう過したいものだ。

2018年2月1日木曜日

早くも2月

早くも2月に入った、今年も時は早く過ぎて行くだろう・・、「あっ!」と言う間の一年が続くが、其れも何時か終わる時が来る・・。
てなこと想いながら、明日の天気を気にしている。

先程から霙が雪になった、此の儘降り続ければ明日はかなりの積雪にまた成るだろう。
都心23区は精々5から10㎝と言うが、其れだけ降ればまた大混乱に成る、先週が23cmだったので大したこと無さそうだが実は違う。
都心で5cm降ればもう大雪なのだ、方々で影響が出てくるのだ。

先週は自主的に除雪等の応援に出勤したが、連続した力仕事が出来ない身体なので、活躍どころか楽している様で、皆の冷たい視線を勝手に感じる。
決して皆はそう思っていないと言うが、大して動けないのに応援に行っても、本人は納得が行かない。

明日の手配だけしておいて、自分は出動を辞退した。
先週の状況からも自分が出なくて大丈夫だろう、行うべき事は皆分かった筈だから。

4年振りだがよく雪の降る年に成った、此の後まだ二回位降雪が有りそうに思う、早く春に成らないかと願う此の頃だ。

2018年1月27日土曜日

近頃の画像

今朝もマイナスの零度以下で、東京の連日の零下は三十数年振りと聞く。
身体もすっかり耐性を失くして日中でも寒くてしょうがない、常に温かくして万全にして出掛けるが油断出来ない。

インフルエンザが大流行らしく、予防接種したからと言って安心出来ない。
既に職場の者も何人かは罹患して休んだりしている。
更に長女が今週の初めに掛かったらしく、今日ランチを共にしたが未だ本調子と謂えない様だ。

自分は風邪等に掛かるのが少ない方なのだが、其れは北国生まれの寒がりで、常に厚着して防寒に努めている所為でもある。
薄着して体を鍛えると言うが、枚数に拘わらずしっかり防寒保温衣類を着込むのが肝心。
特に冬は風に当たるのを避け、風を通さない上着は必須の物だ。

兎に角身体を冷やして免疫力を落とさない事だ、身体を温かく保つと免疫力が高まる、手洗いやうがい同様に大切な事である。

前述したが先程家族で昼食を摂った、次女の誕生日に絡めての食事会だった。
下高井戸のイタリアンレストラン「トニーノ」で久し振りにパスタやピッツアを堪能した。
店選びは娘達の希望だが、何物もシェアしながら美味しく頂いた。ww

彼女等は再来週初めての鳥取県へ招待旅行に出掛けるらしい、地域名所巡りや農業体験、地元若者との交流等の予定があると言う。
二泊三日の旅行で、ホテル宿泊以外の交通費等は向こうで(県か市の振興予算?)負担してくれるらしい。

しっかり者の姉が機会を見つけてセットしたらしいが、父に似ずちゃっかりしたものだ。
思わず父も行きたいと言ったが、東京生まれで若者対象と言う事で、両方該当せず断念!ww

そんな会話しながら食事を終えたが、画像は唯一デザートのみで、他は写し忘れた。

名前は複雑でとても覚えられない、アイスクリームに数種類のトッピング
食前ワインからコーヒー迄美味しく楽しく堪能して食事会終了、お腹一杯の各人帰って昼寝する予定だとww。

序でもないのだが、近頃のスマホ画像から何枚かをアップします。

22日から23日の大雪
都心で23㎝の降雪
隣の柿の木
1月7日に高幡不動
土方歳三が見下ろしているww
西のお不動さん、境内盛況でした
1月16日は、京王駅弁大会で北海道留萌駅のにしんおやこめし
室蘭市母恋駅、母恋めし(北寄貝)
福井県敦賀駅の鯛鮨
1月18日は、東のお不動さん、成田山深川不動尊
寒かったが、しっかりお参りし、帰りは魚三に直行して燗酒ww!
何だかんだ言いながらも結構出掛けている一月でした。


2018年1月20日土曜日

’18年大寒

今日は二十四節気の「大寒」、昨日今日と幾らか寒さが和らいでいるが、来週から寒波襲来で厳しい寒さになる。
月曜の夜から火曜朝に掛けて都心の降雪も予報されており、大雪に成らない様願うばかりだ。

シフトは月曜早番で火曜オフだが、夜に大雪でも降れば火曜の朝、急遽除雪の応援に出勤せねばならなくなる。
優雅に雪の降るのを眺めている訳には行かない、むしろこの時期は心配しながらしきりに窓外を確認する事になる。

個人的には懐かしく雪を眺めていたいので、偶に降るのは何だか嬉しいのだがww、仕事がらみになるとそうも言ってられない。

今週の循環器科の定期通院で、血液検査の結果が主治医も喜ぶ良い数値だった。
腰痛の具合も良いこの頃なので、気を強くして毎日を送っているが、ここで除雪などハードな事はとても無理で、せっかくの体調を乱したくない。

兎も角繰り返しだが大した雪に成らない事を願うばかり。