2014年12月31日水曜日

’14年大晦日

今年もあと数時間、何時になくゆったりと過ごしている。
これまで家計に追われる年末が多かったが、漸く余裕を持って過ごせるようになった事に感謝しなければならないだろう。
今後もこんな人生の晩年を過ごして往きたいものだ。

酒を飲みながら懐かしの歌謡曲を聴いていると、昔からの事を思い出してだんだん切なくなってくる、全てのことに申し訳ないと思ってしまう、年忘れと言われても忘れられるものではない人生だ。

皆さん!皆んな!「ごめんなさい!」って言っとこう。

年の瀬に感傷的に成るのは何時ものことだ、明日になれば別の事を考えているのだが、笑。

北海道旅行以来生活に課題が無くなっている、無目的に毎日過ごしていると近頃気づかされた。
これでは体が悪くなるか、寿命が尽きるのを待つかの人生に陥ってしまう。

長年の気懸かりが無くなってホッとしてはいけない、やるべきことは数多在る筈で、次の優先を考えようと新年を前に思う。

新年に誓うことが既に一つあった、笑!
それは太った体重の減量だ、これだけは如何しても必要で(近頃太り過ぎが原因で辛くなっている)、一年掛けて10kg ~20kgの大減量を意図している。

其れも今後の新たな課題に取り組むための健康維持としての事だ。
何んとしてもやらねばなるまい。

大晦日 雨はまだまだ 風もまだ

静かさに 外をのぞいて 大晦日

2014年12月29日月曜日

恨めしい雨

朝起きたら意外に雨で驚いた、今日の天気予報を見てなくて、てっきり晴れと決めつけていたが・・。
忘年会明けなので、のんびりと9時頃出掛け、二時間ほどの休日当番を簡単に済まそうと思っていた。
自転車なので暫らく雨が止むのを待つことにする。

以来、昼になったが相変わらず小雨が降っている、もう待ってられないので雨合羽を着て行くことにする、銀行に行かなければならないので15時前に業務しなければならないのだ。
と思いつつ、外を確認するとほゞ止んで霧雨程度になって来た。

さあ、さっさと今年最後の勤めを終えて来ようか、気温は寒くて6℃程度と聞く、短時間だが予想外に面倒な当番になったわい。ww

2014年12月25日木曜日

クリスマス

昨日のクリスマスイブは一日中部屋で過ごして一歩も外へ出なかった。

朝6時頃左足の攣りで起された、仲々治まらず脹脛が攣りあがったまま暫らく激痛に悶絶、何とか戻してもすぐ攣りそうで慌ててサポーターを探して着け静かに様子をみる。

久し振りの事で忘れていたが、一時よく寝ながら攣る事があった、やはり冬の時期だったが血行障害が関係するのか?、前回も左足で、日頃膝の辺りに違和感を感じるのと関係が在るかも知れない。

前夜晩酌が進んだので、肝臓の疲れかとも思ったが(左足のこむら返りの原因一説有り)、理由は兎も角、治りずらい”こむら返り”は堪ったものではない、何んとか戻っても脹脛に痛みが残り歩行に支障を来した。

好事魔多し、油断大敵、湿布とサポーターを施し終日部屋に閉じこもって安静にすることに。
連休一日目はTV、読書、PC、スマホ、殆んどベッドの上で過ごす。
勿論クリスマスケーキも無く、孤独なイブであったが、これは何時もの事で大した感傷は無い。

安静に過ごしたお蔭か今日は痛みが殆んど消えた。
今日も好い天気なので昼からは出掛けるつもりだ、年内の私用も有るので都心に出て、夕方の帰りに割引になったケーキでも買おうかと思う。www!

今日はクリスマスだもの・・・。ww

2014年12月20日土曜日

冬の雨

昼間の小雨から音を立てて降る本降りになった、今夜半まで降り続ける様だが明日には晴れているだろう。
雨が降り出してからは若干気温が上がった様でそれ程寒さを感じなくなった、カーテン越しに濡れた外を眺めては明日の晴れを祈る。

此の雨の中娘二人は銀座に出ていると言う、「来ないか?!」と先程ラインで誘ってくれたが、此方はゆっくり風呂に入った後で、最早晩酌中につき丁重に(笑)辞退する。 
雨だし明日も早番だしこれから出掛けるにはかったるい。
久し振りの娘達の誘いだったが、断腸の思いで遠慮したのだ、笑。

外の雨音を聞くにつけ此の雨も気にせず出歩く娘たちの活発さが嬉しい。
精々二人で美味しい夕飯を食べれば好いさ。
ところで長女の夫は如何したのだろう?別途待ち合わせかな?

師走も二十日で残すところ今年も十日程で大晦日、個人的には何も無い筈も何となく慌ただしい雰囲気になって来た。
お店や商店街のBGMで煽られる所為かも。
暮れのジングルベルが賑やかだが、切ないものが有るのは自分だけだろう、他のクリスマスソングも何だか切ない、速くXmasが過ぎて欲しいと思うのだが。

はーやーくう こーいこーい おー正ー月ぅ ♪~♫

2014年12月14日日曜日

胸焼け

近頃、一眠りした後(ワンレム睡眠後)眠りが浅くなった頃から激しい胸焼けに悩まされる。
寝る前の食事が影響しているのだろうが、以前はそれ程でもなかった。

逆流性食道炎だと思うが、明後日の定期通院で主治医に薬を処方してもらうつもりだ、前回も処方してくれた薬で二週間もすれば楽になった経験がある。
歳の所為で胃の弁が弱くなってくるらしい、よく咽るのも気管の弁が弱くなってくる所為だと言う。

「歳の所為で・・」と言う事が多くなったが致し方ないのは自分だけではないだろう。
膝がとか、腰がとか、眼がとか、記憶がとか、言葉がとか、限無く様々な症状が出てくる。
根気も無くなるし、何かと諦めが先に立つし、虚しさがやたら過ぎるのも仕方ないことか。

その内本当に諦めねばならなくなる時が近づいて来るだろう。
覚悟が出来ている様な女々しくなる様な、果たしてその時は如何なる事やら。


2014年12月9日火曜日

師走9日

今日も好い天気だったが寒さは相変わらずで冬晴れが続く、ここで一句 笑。

冬晴れの 相模の海の 江の島の

冬晴れの 相模の海に 富士を見る

正に月並みな駄句と評されるだろうが、今朝の江の島相模湾の映像を見ての事でした。ww!

日中でも10℃以下の気温、青空が広がっても油断出来ない。
こういう時期の早番は厳しい、朝6時、夜明け前の街を自転車で駆け抜けるが風を切る寒さは尋常ではない。
全身防寒仕様で包み、一刻も早く事務所に辿り着こうと懸命にペダルを踏む。

冬至近くだから6時でも街は暗いので、ライトを点ける分ペダルが重い、自動車が気付いてくれるように灯りを点けて走らなければ危険だ、向こうも朝は油断している恐れがある。

職場に着いてもエアコンで温まるには時間が掛かる、厚着を通して仕事開始となる。
冬はしょうがない、身体を冷やさない様自己防衛するしかない。

因みに明日は早番、今月も早番の方が多い、午後が空く方が都合は好いが出勤だけは辛い、頑張って5時に起きて行く。

さて、日が落ちない内に散歩へ出る、午後も5時には暗くなるから今の内だ、PCを弄っている場合ではない、しっかり防寒して早々に出掛けます。

毎度勝手な自分だ!ww

2014年12月7日日曜日

ミスで初期化

2日から3日にかけて何時の間にかスマホの初期化クリックをしてしまった様だ。
2日の夕方居酒屋に寄った時点では大丈夫だったので、その後酔ってしまってからの事になる。
翌日3日は豪い二日酔いで必死で早番の仕事に出掛けたが、検めて気が付いたのは昼近くなってからだ。

其の後の一週間はずっとスマホの機能回復に取り組むことになった。
4日は独りどうやっても原因が分からず、結局5日にドコモショップに駆け込んで、数時間掛けて(雨で空いていた)色々やってもらったが正確な原因は不明、操作ミスでデフォルトにしてしまった様だ。
おまけにグーグルプレイまで消してしまい(これは前日回復しようとした自分の誤った判断)ネット検索も不能状態。

残っていたデータを取り出し保存してから、完全な初期化作業を行って何とか正規の状態まで携帯端末は回復。
其の後は各種アプリのインストールやらネットの再登録、データー再入力、電話帳再入力等々、其の後も思い立っては其の都度スマホと取り組む日々。

今日になってやっとほぼ満足できる元の状態に近くなり、ホッと胸をんでおろす。
それでも失った二年間ほどのデーターは戻って来ない、殆んどバックアップを取ってなかった自分の失敗だ。
喪失感は半端ではない、まるで過去二年の記憶を失ってしまった様で、如何にスマホに頼り過ぎていたかが分かる。

アナログの手帳を失くす事も有るだろうが、携帯のメモがこれほど簡単に消えてしまうとは予想しなかった、ゴミ箱に削除した訳ではなく消してしまったものは戻らない。

今更だが重要な事は別途、手帳なり自宅のメモなりに保存する必要を思い知った一週間であった。

勉強になりましたわ!?

2014年12月1日月曜日

’14師走

今日から師走、年ゝ速くなる一年を感じつつ歳を感じる日々に。

朝から降ったり止んだりの天気で、気温も予報程上がりそうもない。
気温について最近予報が外れる、予報より寒い事が多いので午後の仕事はしっかり防寒して行く。

毎年「師走」と付くと一筆書きたくなるのだが、言葉に酔うだけで大したことない。
ついしみじみとし季節を想うだけで感傷以外のものはないだ。

最近になってやっと我に返ってきたように思う、今年は北帰行に振り回されてテンションが違っていた。
それだけ自分にとって大きな行事であったのだが振り返っては苦笑する。

旅行中も何だか訳も分からず過ごしていた様な気もする。
千歳空港に降り立った瞬間から血圧が20程上がった感じになり、ずっとその感覚が消えない儘旅行していた様だ、本来の自分が何処か行ってしまった、我に返ること無く一週間を過ごした。笑

まあ滅多に無い事と懐かしい故郷への感動で仕様が無いことだが。
来年、秘かに独りで行って、彼方此方改めて歩いてみたい。
出来れば全く知人に会わず勝手にしたいのだが、暖かい季節に成ったら考えよう。

時雨降る 明日から寒い 否今日も

2014年11月25日火曜日

雨に枯葉散る

朝から時雨で気温上がらず寒い日、早番の仕事から帰り昼食を摂りながら窓外を眺めている。
柿や桜の枯れた葉が雨に濡れて落ちる、チラチラとひらひらと散る、寒々とした曇り空から降る。
光の無い薄暗い部屋でやはり薄暗い外を眺めている、路を過ぎる人はいない。

生垣の山茶花の花だけが咲いて目立つ、ピンクと黄色の花も雨に濡れているが鮮やかだ。  
此の儘明日も雨だと言う、此の儘時雨れて冬になって行く。

今朝の句: 辻堂の 柿の実一つ 残りけり
通勤に通る分かれ道に在る小さな辻堂、毎度頭を垂れて過ぎるのだが、その背にある若い柿木の葉がすっかり落ちて、実が一つ残っているのに今日気が付いた、晩秋から冬の訪れ。

2014年11月19日水曜日

晩秋のはな子

昨日井の頭公園自然文化園の「はな子」に会って来ました、元気な姿を見て安心しました。

動画で紹介します、2014年11月18日午後の「はな子」67歳の姿です。

video

「はな子」は午後2時には象舎に入ります、見られるのは3時までゝ大事にされています。
室内の「はな子」間近に見られます。

video

念の為に画像も紹介します。

今の花子はホースがお気に入りで遊びます

ホースを鼻で操っては身体にぶつけたりして楽しんでます
はな子お婆さんの優しい目をアップで

いつまでも元気でね「はな子」また会いに行きますよ!

2014年11月18日火曜日

晴天続いて「はな子」

もう何日晴天が続いているか分からなくなる程連日の好天気、今日の休みは何所に出掛けようかと考えつつ窓の外の青空を眺める。

少し風が有る様だが、隣の庭にまた鳥が来て鳴いている、何鳥か分からないがよく来ている声だ、ヒヨドリかも知れないが自信ない。

昨日は札幌の甥から送られてきた毛ガニを食べた、たっぷりの詰め合わせでタラバなどもあったが自分は毛ガニ好きで、一パイを独りで貪った。
ビールを飲みながら食べ過ぎてお腹の調子が狂う、己が浅ましさを若干反省ww。

それにしても、とても美味しい蟹だった、甥の孝行に頭が下がる。
先日の訪問の礼のつもりかもしれないが、若くして亡くなった姉の子に気を使わせるのは心が痛む、彼の家族の幸福を只管願うばかりです。

さて、今日は井の頭公園の「はな子に」会いに行くとしよう、寒くなって来たので心配だから様子を見て安心したい。
晴天でも風が有る様なので外は寒そうだが、果たして彼女は元気にしているか確認して来ます。

後程映像で報告します、期待して下さいww。

2014年11月15日土曜日

高尾山へ

やっと高尾山へ、先週行こうかと思いつつ等閑にしていた高尾登山へ今日行ってきました。
今日は土曜日の好い天気なので、晩秋の高尾を観ようと言う人が沢山いて大混雑、土日とはこういうものかと痛感させられる。

自宅から1時間余りの距離なので安易に出掛けたが、高尾山口に着いてみると一変した、折角前売りのセット券を購入したにもかかわらず、ケーブルカーやリフトは40分待ちの表示、予想外の混雑で少しでも速くとリフトを選択したが、これが大失敗で己が高所恐怖症である事を忘れていた、頂上終点まで長いこと長いこと、鉄棒にしがみ付きながら必死に耐えた。www!

以下画像を交えながら行きます。

山頂行乗物付近は人ゝゝで大混雑

好い天気に紅葉で皆来るのは当たり前でした

山頂の登山道から遠く都心を望み
山々の風景
先ずは薬王院到着、お参りして山頂へ向かう
奥の院から山頂への路
高尾山頂上到着
山頂から都心方面
山頂も人が多い
山頂の茶屋も人が並んでいたが、しっかりとろろそばを食べる
逆光だが西に遠く富士山を望む
アップすると若干雲にまみれた富士山がある
高尾山頂上の証し
午後の日は早い間もなく下山へ
おそうじ小僧に別れを告げて
4号路を選択して早急に山頂駅へ
木洩れ日を浴びながら
一気につり橋まで下りる
吊り橋を背に下山を急ぐ
山頂駅に着くと、ケーブルカーは整理券で1時間待ち
暮れなずむ景色を見ながら時間待ち
清酒高尾山の熱燗で時を待つ
真っ暗の遠くに都心の明かり
何とか無事日本一傾斜のきついケーブルカーで麓まで、午後6時を過ぎて夜になった帰り道、1時間ほど電車に揺られた後、近所の駅に着いて駅前の居酒屋に寄ってホッと酒を飲む。

遠足の後の酒は格別だった。www!

2014年11月12日水曜日

ベットに12時間

昨夜9時過ぎにベットに寝そべってTVを見た儘だから12時間以上横になっていた事になる。
7時頃目覚めてトイレに立ったが、その後も蒲団に包まりTVやスマホを見て過ごす。
天気が寒々とした曇りで、晴れならば高尾山の紅葉でも見に行こうと昨日思って早寝したのだが、予報とは大違いの昨日と似たような冬模様。

得意のだらだらとして元来怠け者の本領発揮だ。
予報だと15時頃に陽が出る様だが当てに出来ず、高尾山の紅葉見物は土日の休みにする。

それにしても此の儘日を過ごすのも勿体無いのでさて如何しようかと思案中、少しでも身体を動かさないと退化しそうだから、兎に角近所でも良いから出掛けなくてはと思っている。

毎日一度は入れ替わりで北海道の友人達から電話やメールで連絡が入る、皆先日久し振りに交歓して改めて近しく感じた様だ、嬉しい事なのだが当方としては旅行後遺症めいたものが尚更治らなくなる。
今更にホームシックとはこう謂うものかと思う。

寝すぎた所為で疲れが無くなるも何だか体が固まった様で腰が痛いww、朝食に二時間近く掛かり(食べながらスマホしたりTV観たりPC弄ったりで)、これからやっと出掛ける準備に入る。
公園で鳥の姿でも追いかけようか、多分歩いている内にストレッチ等身体を動かしたくなると思うので先ずは外へ出ます。

2014年11月11日火曜日

北海道3

寒い朝だ、曇り空から昼頃には雨が降りそうな天気、暖かな昨日と変わり一気に冬模様だ。

未明に近所でレスキュー隊出動の事件が有り(内容は大した事にならない様だが)、消防車救急車の気配で起きてしまったが、其の後眠れずに休日スタートになった。
中途半端な日になりそうだが、元々大した予定も無いし寒いので部屋でじっとして過ごすことにする。

さて、旅行報告シリーズ第三弾です。

11月4日の札幌ですがとても良い天気、但し風は冷たく気温は冬の様
ホテル近くの旧道庁を散歩
道庁前の庭の紅葉、晴天に映えます
北海道旗がはためく

旧道庁内が資料館で北海道の歴史に触れる
近隣の北大植物園へ、本日から冬期休園ですって!矢張り北海道だった。
園外から覘いて、北海道らしい木々です
大通公園に面した老舗デパート、垂れ幕を見ると今では顧客が中国人になった様だ
東京よりも空気が澄んでいるかな
札幌駅
駅隣接の札幌市最高のタワービル
11月5日の大通公園、晴天で暖かい、この旅は往きも帰りも天気に恵まれた
最終日も時間を割いて市内観光、乗りたかった市電で藻岩山へ
市電のスピードが辺りを眺めるに丁度良い
ロープウエイで藻岩山中腹まで昇ってみます
札幌市内が一望出来る
円山の向こうには石狩湾の海が遠望出来ます
ロープウエイの眼下にはもう雪がある
白樺の林にも花ではなく雪
中心街を撮ると偶然すすき野のビル火災発見!直ぐツイッターにアップ

さらば札幌、楽しかったぜwww!

一気に新千歳空港へ、此の飛行機で東京へ戻ります、ロイズの宣伝が北海道を感じさせる
夕闇迫る頃に新千歳空港から、もう機内です

愈々東京へ帰還です

窓から誘導灯を見ながら滑走路へ、バイバイ北海道!
機内でホッと寛ぎ北海道産貝柱でサッポロビール、噛みしめながら友人たちの顔を思い出しつつ我に返る

てな具合で、北海道シリーズはこれで完結としますWW。

忙しかったが楽しい旅行でした、懐かしい街、山、川、人に会って心が洗われました、、。

さあ頑張って復行くことにしよう!
それまで皆元気で!
自分もまだまだ元気でありたいぜよー!