2018年1月14日日曜日

新たにネットで

東京は今日も快晴で寒い日が続くが、日本海側から九州迄、北国は勿論の事、例年にない大雪に悩まされている。
ニュースでも相変わらず世界的に気候変動が起きている様子だ。

暑さ寒さ、雨や風や雪、何処も極端に成っているが、エルニーニョやラニーニョの所為だと言っても、抑々何でそうなるのか?!
地球温暖化だから?その割にうんと寒くなっている所もある・・、小生には解らんが気候がおかしいのは間違いない所だ。

所詮気象等は得意でないが、これまた得意でないインターネットで、今年新たな事に挑戦しようとしている。
勉強しながら慎重に進めているので、年明けからもう半月経ったが、未だ実行には移されていない。
前段階を終えたところで、まだまだ頭を痛くし乍ら続けなければならない。

何事も思いついてから実行するまでが長過ぎる、優柔不断と怠慢怠惰の物臭者だけに一年余り無駄にしている。
その分成果も怪しいものだが、兎に角始め出したのは間違いなく、一年後に果たしてどうなるか楽しみにする。

訳の分からん話であるが、個人的に初めての事に挑戦しているに過ぎない訳で、密やかなものなので具体的な公表は控える。

要は此の年になっても新しい事に挑む、此の気力が有ったと言う事である。
大それた事は出来なくとも、新たな事を研究し頭を使って覚えながら、長期的展望で自らの期待を込めて進めて行く。

此の齢になると、明日の事を考えるのは無くなりつつあるのだが、敢えて一年後二年後を想定してやる事に若干の意義が在ろうか。

何とか月内に全て段取りを終えたいが、脳の衰えがそれを遅くする。
PCもネットも怖くてww、慎重すぎる所為でもあるが、間違いを決して侵さぬ様今後もやって行くつもりだ。笑

2018年1月6日土曜日

寒の入過ぎて

今日の午後
朝晩めっきり寒くなった、昨日が小寒で寒に入り、日毎に気温が低くなって行く、日中も5〜6℃となれば、風が少しでも吹くと凍りつく。

一昨日から今年も仕事が始まり、一日置いて今日は早番、世間は三連休の初日だし正月のせいか仕事は暇だった。
只当然だが朝の出勤が寒くて辛い、暗く冷たい風の中を自転車で通っている。

帰りの正午過ぎ頃は、画像の通り日差しは暖かく、風さえなければ、しっかり防寒しているので楽なものだ。
風引くことに気を付けながら今年も頑張るww。

2018年1月1日月曜日

'18年元旦

気持ち良く新年を迎えられたと言っても良いだろう、0時を過ぎたのを確認して家族とLINEのやり取りした後、速やかに眠りについて今朝は6時頃目が覚め、ゆっくりとTV観ながらも7時過ぎて起き上がった。
快晴の初日の出は、窓外を明るく照らして街中輝いて見えた。

お雑煮を作り、先祖に供えて今年もよろしくとお線香をあげ、細やかだが好きな物だけ揃えたお節料理を食べながら、お屠蘇変わりの燗酒を頂き、元気で迎えた正月を慶ぶ。
嗚呼!こんなに寛いで迎えた正月は有っただろうか?と感心しながらTVを眺めたりPCを覘いたり。

例によって午前の酒に酔いしれて(僅か銚子一本なのだが)、ホッと横になってTVを見乍ら一眠りしてしまう。
正午過ぎてはたと目を覚ますと、雑煮の餅の消化が良いのかもう空腹を感じ、切り餅3個のお雑煮を昼食に食べ初詣での外出準備。

結局外に出たのは15時になっていた、近所の神社初詣でをはしごして、開いているセブンイレブンで新聞とカップコーヒーを買って帰宅。
珍しく引き立ての珈琲が飲みたかった、出来れば喫茶店でも入りたかったが、道順には無い。

好い散歩になったと納得して復寛いでいるが、今のところ良い正月を迎えたのだったww!

今日の画像紹介:

元旦の空
最初の神社で初詣でに並びながら
近所の菅原神社
更に歩いて六所神社の森
鎮守の森も今日は賑やか
夕方になってもこの通り初詣でに皆並ぶ
明日は世田谷八幡宮に行くか、只「箱根駅伝往路」が終わってからだがww。

2017年12月31日日曜日

’17年大晦日

愈々あと数時間で今年も終わる、春と秋と二度も腰を痛めて例年になく安静が多かったが、何とか此処に至って体調も落ち着き、今後身体は心得は必要だが、新年に向けて不安要素は無くなった。

折角のアルバイト仕事を通算4ヵ月も休んだおかげで、財政的には豪いマイナスとなったが、貧乏暮らしは不本意でも慣れたもので、大した危機も無くやり過ごす事が出来た。
元々バイト収入が余力になって、生活に潤いと余裕をもたらすのだが、其れが失われるだけの事で、昔の事を想えば楽なものだ。

只これが半年や一年以上になると、決して楽だとは言ってられなくなるだろう。
元より生活基盤は大丈夫と謂えない、常に働けなくなったら終わりだと言う悲壮感は有る。
半ば諦めて、普段考え込まない様にしているだけだ、此の齢で情けないと思うが今更の事でしょうがない。

新年は人生で新しい事をやってみようと思っている。
些細な事だが果たしてどう展開して行くか、幾らかでも日々の関心になるだろう。
最早大した事は出来ないが、新たな事を考える事は必要だ、前向きに生きる為の事だからだ。

年度が替われば職場のリーダーとして責任も増す、16人のメンバーをまとめるのは容易でない、皆一家言持つ老人なのだから其れは大変な事なのです。笑
程々、適当にと思っても、業務の一部がコンピューター管理で、出鱈目は許されない部分があるので、ついうるさく言わざるを得ない。

当初は楽なアルバイトで気を良くしていたのだが、年を経てベテラン組にされてからそうも言ってられなくなったが、成行きには逆らえない。
精々ストレスを溜めない様気を付けてやっていくしかない。
今の自分には貴重な職場なのだから。

新年を想いつつ今年を振り返りながらの晩酌を独り続けるww。


2017年12月27日水曜日

明日まで

明日の早番で仕事納め、遅番が19:30に終わってから職場のメンバー全員が居酒屋に集まって忘年会。
シフト制なので全員が一堂に会するのは年に三回だけ、それも正月休み前で大いに盛り上がるだろう。

一応責任者の一人として、伝達事項等皆にここぞと伝える事が有るのだが、長話は嫌われるww。
必須の二三に絞って即乾杯になる、途中の挨拶でも機会はあるが、皆宴会に入れば注目しない。
情報の共有、コンセンサスが難しい職場だが、所詮は皆老後のボランテイアかアルバイト気分で、あまり堅い事は嫌われるのでしょうがない。

まあ、それは兎も角にして、今日は医者通いも今年最期で、その後銀行やコンビニで今年の振り込みや支払いを終わらせ、自転車で珍しく散歩に出た。
ホッとした処なので元気が出て、桜丘の農大の方まで足を延ばしたら、丁度良く安くて美味しいとんかつ屋さんを見つけた。

今日も快晴
整形外科の近くの世田谷線
経堂から農大へ行く道すがらに在るとんかつ屋さん
この値段は一昔前の価格だが、学生向けに安く設定しているのだろうww
斯くて折角だから600円のとんかつ定食を頂いたが、何とコスパの好い定食だろうか、仲の良い店の老夫婦に「ごちそうさま!」と大声で感謝して出て来た。
必ず次回行って、プラスオプションか肉厚のロースカツ定食を頂こうと思っている。
納得のランチを食べると、散歩もすっかり積極的に成った。

因みに今回二日続けて昼食がとんかつ定食に、昨日の開店したばかりの店では納得しなかったが、今日の店には胸が熱くなる程納得したのであった。

2017年12月23日土曜日

長い夜

冬至の長い夜が明けて快晴、窓から見える景色は爽やかだが、外はかなり冷えて、カーポートの屋根を歩くキジ鳩は寒そうだ。

ヒヨドリは平気に頻りに飛び交って、庭の赤い実を啄む。
左の家の庭の木では小雀達がチュンチュン鳴いている。

暮れも寒さも関係なく動物達は懸命に生きている。

それを寝床から観ながら、土日の連休を意識して、ずぼらを決め込みスマホを弄っている。

早めに朝食を済ませ、薬を飲まなくてはいけないのだが、生来の怠け癖が其れを阻む。

嗚呼!もう今年も終わりに近づいた、怪我や故障の多い年であった。
反省は様々にある、また改めて日頃の心掛けをしなくてはならないだろう。

一体いつの年まで反省を繰り返すことやら!

2017年12月22日金曜日

'17年冬至

今日は冬至、愈々暮れを待つだけになった。

ボロ市、冬至の南瓜、有馬記念が我が年の瀬の風物詩だが、明後日の日曜に有馬記念の馬券を年一度渋谷まで買いに行くのを残すのみ。笑

此の土日は珍しく連休シフトなので、普段縁遠い競馬研究に集中出来そうだが、先ず当たらない。ww
年に一遍で当てようとしても土台無理な話な訳で、大した投資は出来ない。

何時の年からか、渋谷の場外馬券売り場へ行く人混みを見て、「嗚呼!もう年の暮れだなあ!」としみじみ感じて以来の事である。
普段競馬はやらないのだが、冷たい風に吹かれながら肩を窄め、細やかな期待を抱きながら歩くのが好い。
「皆、此の暮れに良い正月を迎えたいばかりに、今年最期の勝負を掛けているのだろうか!?」等思いながら先を急ぐ人を眺めている。

「どうせ当たらないさ」と言いながらも、つい期待してしまうのがギャンブルそのものであるが、今年も数千円損してくるかと覚悟している。

キタサンブラックってやっぱり勝つのかなあ!??
判らんわい!!

さて先ずは、先日安い時にと南瓜を買って置いたが、早速調理して食すことにする。