2017年5月28日日曜日

多忙だが

此の処2連チャン1休の繰り返し勤務、次は月末締めがあるので30,31、1日と3連チャンシフト、月初に楽した分(腰痛の関係で)後半がきつい。
其れでもここまで来たので、今月何とか無事終わりそうだ。
持病と成ったヘルニアの方も落ち着いて、注意しながらも徐々に回復している。

1休の日は専ら身体、特に腰を休め、未だ本調子と行かないが、体調は日々良くなっている実感がある。

これから梅雨に入るし暑くなる季節だ、此の処晴れると30℃近くなっている。
元よりな夏が好きなので、暑くなって来てもTシャツに半ズボンで過ごせるのが嬉しい。
どだい身に着けるものは少ないのが好みなのだ、楽で自然で好い。

今夜の晩酌は竹鶴のピュアモルトのオンザロック、サラミやチョコレート、其れに初物のそら豆など気に入ったアテでダブル3杯も飲んだ、少々酔ったが更新文はそこそこのものだろう。
明日が休みで気楽な晩酌であったww。

支離滅裂も酔狂と、此れで今夜は終わる。ww

2017年5月23日火曜日

おはよう!

粗半月振りの更新になります、理由有って中断していましたが、様子を視乍らまた続けて行きます。

今朝も快晴と連日真夏日の東京、今日も暑くなりそう。
午前に中目黒の東京共済病院へ、前回腰痛でキャンセルした毎度の循環器検査診察で通院、午後3時過ぎから三月来毎週の整形外科へ通院と忙しいスケジュールになっている。

年齢で医者通いが多くなる様だが、身体全体のリハビリを考えて行かなければならない。
其の為にも出来るだけ運動しなければいけない、肉体的にも精神的にも欠かしてはいけない、腰の具合に注意しながらも久し振りに一昨日、羽根木公園での朝トレに行ってきた。

爽快な気分になって帰って来たが、其の時の画像を添付します。

定点の野球グランド越し三本樹、日曜は草野球が盛んww
快晴の空
土の地面を歩くのは良い!
犬の散歩も多いんだ
濃い緑
並木道
たまらない青と緑!
地面の感触をしみじみ感じながら歩く
定番の日月庵方向
良い運動が出来ました、久々だったが何時も来ている人を見てはその元気さに驚く、「自分も頑張らねばなあ!」等と感動している場合ではないが、また機会を見て通うつもりです。

2017年5月7日日曜日

長閑

雲が多い天気だが晴れは晴れで違いはない、すっきりしないのは黄砂が飛んで来ている所為があるかも知れない。
気温は高くなく微風もあって極めて過し易い。
GW最後の休みとなって住宅街は長閑なもので、偶に鳥の声が聞こえるだけ。

当方は昨日仕事に出て、今日明日連休なので、未だGWが続いている気分。
相変わらず朝からだらだらと過ごしているが、少しは身体を動かさねばと、これから散歩に出ようと思っている。

散歩中に画像を撮って此の後紹介するつもりで、此処で一旦中止とします。
只今午後3時40分です、乞うご期待ww!

世田谷線沿い松原駅近くの花壇
さて、長い散歩から帰ってきました、帰りの買い物も含めて3時間余り、早速に晩酌の発泡酒で渇いた咽喉を潤し、途中気が付いて撮った画像を添付しますww。

地域の有志が花壇の手入れをしてます
線路そばに咲き誇る名を知らぬ可愛い花
此処で休憩しながら世田谷線の電車を次々に取りました。ww

玉電開業110周年記念ラッピング車両
開業時代のカラーだそうです
今は此れ
各車両カラフルな今の世田谷線
最新タイプは此れ
急に話が変わって、商店街の美容院入り口で餌を待っている野良猫ww
帰りの空には月が目立ってきた
おぼろ月、そろそろ日が暮れる
と、まあ、長い長い散歩でした、此の後はTVを観乍ら晩酌を続けます、ww!


2017年5月5日金曜日

’17年立夏

今日は二十四節気の「立夏」、春から夏になって行く季節、気温も25℃を越えて確かに夏日の陽気になった。

午前に菖蒲の風呂に入り、夕方近くになって徒歩での散歩に出た。
途中ラーメン屋で休憩がてらの食事含め、たっぷり二時間余り掛けて歩き廻った。

何時もなら自転車であっと言う間に走り回る範囲だが、歩きだとじっくり街を眺められる。
本屋で立ち読みしたり、長閑な住宅街を手を振りながら急ぎ足、小公園で児童を眺めながら樹々の緑と真っ青な空を見上げる。

何と健康的で好い事か、思うほど実行出来ない自分だったが、やっと思い立っての事に感激しつつ満足する。
毎日これくらいの事をしなくてはいけない、なるべく歩かなくてはいけない、なるべく外に出なくてはいけない、実感した久し振りの散歩であった。

公園の青空画像:

午後4時8分ですww
何とこの碧さ
新緑と青空
明日は久し振りの仕事で早番シフト、6連休の最終日にやっと好い一日になったわい!
明後日、明々後日はまた休みが続く、身体を動かすことを毎日の習慣にしなければならない。
嘗てはそうだったのだが、此の数年ですっかり怠けてしまった、健康を取り戻さなければならないのだ。
まめになろう!!立夏を迎えて良い季節になったところで、運動することを誓うww!

2017年5月4日木曜日

五月晴れ

五月晴れ
先程の空、上方に小さく月が見えるww
若干風があり、午後快晴になった!
GW真っ只中、「みどりの日」の今日は此の辺で23℃、北海道北見市では30℃と全国的に好天に恵まれた。
この上ない「五月晴れ」となり、明日は「子供の日」、翌土曜、日曜とGWは続くが、土曜に一時雨かも知れない予報だが、連日良い天気が続いている。

良い季節である、晴天が多く、緑が日毎に深くなり、風そよぎ、気温が上がってくる。
特に東京は、田舎出の自分には素晴らしい季節に感じる、出て来たのが三月末で、ホッと一息ついたのがこの時期だからだ。
今でもこの時期は毎年心が騒ぐww、やっと慣れて新宿辺りをぶらつく様に成った頃だった。

土曜に早番があるが、まだまだ当方も連休状態、腰のリハビリに励まなくてはならぬ。
部屋でPC弄りや読書にかまけてられないのだが、さもなければ寝ている時間が多いのはとんでもない事だ。

外にも出よ~云々という句があったが、此の処外出が極端に少なくなった、もっともっと外に出なくてはならない、そして歩き廻らなくてはいけない。
足腰が弱り、肥満になっては(成ってる!)生活に支障を来す事になりかねないから。

2017年4月29日土曜日

昭和の日

4月29日、昭和では「天皇誕生日」でGWの始まりだったが、今は「昭和の日」と云う事で、祝日であることは変わらずGWの始まりだが、今年は昨日が月の最後の金曜日で、昨今「プレミアムフライデー」と言われ、午後3時に仕事を終える日と成り、世間は昨日からGWに入った様だ。
実際昨日から旅行に出る人も多かったらしい。

当方は今日の仕事で今月を終え、明日から6連チャンの休みになる。
職場はGWも休み無しだが、先日来の腰痛の所為で、復帰後即無理なシフトに成らない様、同僚が気を使ってくれたお蔭だ。
その好意を無にせず、疲れを溜めず精々リハビリに尽くさなければならないと思っている。

今日は午後シフトだったが、今朝からのメディアを始めとした話題は専ら北朝鮮の弾道ミサイル発射だ。
失敗したが、その脅威は増々増大している。
彼の国は世界を敵にするつもりか、中露の思惑さえ考える事無く動いている様だ。
孤立するばかりか、更に国民を悲劇の渦中に陥れる事に成るのを厭わない。

こんな国が近くに在る事は、我々は決して無視出来ない事だ。
話し合いだとか、対話でとか、平和的にとか、恍けた念仏を唱えている時節は遠に過ぎた。
具体的で真剣な自国防衛を考えなくてはならない。

相手は日本も攻撃すると明確に言っているのだ、当然其れに対応するには如何にするか、実際の方法を実現しなくてはならない。
国会で敵失をネタに足を引っ張り合っている場合ではない、北朝鮮の行為に対する対応を早急に議論すべきなのだ。

我々市民も、何時飛んで来るか分からないミサイルを、只怖がるだけで無く、如何に対処するか日頃に心掛けしなくてはならない。
駄目もとでも、地震の心掛け同様、心の備えを怠ってはいけない。

2017年4月23日日曜日

復帰!

昨日一ヵ月振りに仕事復帰、同僚が気を使ってくれたお蔭で無事終えた。
今後無理も油断も無く、少しづつ慣らして行きたいが、仕事仲間の協力に頭が下がる、年寄り同士お互い様だと言うが、本当に感謝している。
今日はオフで明日また仕事だが、ゆっくり腰を休めようと思う。

昨夜は本降りの雨だったが今朝は晴れ、鮮やかな緑だが気温は肌寒い、先日4日ばかり夏日が続いて暖かさに慣れたが、天気は戻って元の4月陽気となった。

小庭に咲く可憐な雑草の花が判った、ナガミヒナゲシと言う外来で1961年から日本での繁殖が確認されたらしい。
世田谷区で初めて確認されたと言うので、この辺でよく見かけるのは当たり前、庭の地面の半分近くを何時の間にか占領している。

放っておくと来年は一面ナガミヒナゲシだらけになるだろう、可愛い花だが恐ろしい繁殖力らしい。

昨日
一雨の後の今日は花も多くなり庭を占領している
雑草の逞しさとは言ってられないが、この時期方々に咲いている。

2017年4月17日月曜日

春の嵐

今日も25℃超えの夏日となった、午前に外科、午後に歯科と医者通いに忙しいが、経過は良く、今週末には仕事に出ようと思っている。
あと数日しっかりリハビリをして自信を付ける。

午前は晴れで暑くなったが、午後曇りとなり夕方から雨、夜から翌朝に掛けて春の嵐になると言う。
此の辺も、150mlの降雨と瞬間風速30m近い風に見舞われるかもしれない、雨戸を閉めようかどうか先程から迷っている。

昨日次女が一週間のハワイから戻りホッとしたが、今夕長女が出張で沖縄へ出掛けた、木曜まで掛かると言うが、先日北海道に行ったばかりで忙しいのなんの!。

朝鮮問題がホットな時に、家族があっちこっち行くのは気になってしょうがない。
「自分の心配せよ!」と娘に言われるだろうが、幾つに成っても子供の事が頭から離れないのが親と言うもの、子離れしてないと言えば其れまでだが、心配なのは道理だ。

弾道ミサイルは失敗したが、まだまだ何をやらかすか知れたものではない北朝鮮、日本への影響が無いとは言えない状況だけに、家族はなるべく近くに纏まっている方が安心だ。
かえって東京に居なくてよかったと成るかも知れないが、いざと言う時は近くにいないと心配なものだ。

4月15日が過ぎて、毎日北朝鮮ばかり気にしても仕様が無い、我が身の事に専念すべきだろうが、飛び込んでくる話題は其ればかりなので、無視は出来ない。

六月気温の今夜の嵐は、さてどれほどの事か、先ずは此方の心配でもしよう。

2017年4月12日水曜日

物騒な事

気温が21.6℃まで上がり、暖かい風に外歩きも気持ち良い、昨日からリハビリの為に歩き出したが、痛みが無く徐々に活動を活発化している。
仕事復帰は同僚と相談して、もう少し様子を見てからだが、月内に可能ではないかと感じている。

合わせて起きた歯肉炎が未だ痛むが、此れも抗生物質を服用しているので時間の問題であろう。
腰痛の痛み止めが歯にも効くので酷い痛みには成らない。

先程、表で撮った画像を紹介します。

午後の空
快晴に近く気温21.6℃
散り始めた隣の桜
道路にはみ出して咲いているが、桜吹雪が綺麗だ!
桜の隣の柿の木が芽吹いて若葉が出始めている
小庭の雑草の中に咲く花一輪、名前は知らず
近所は長閑な春の日々なのだが・・、

国際情勢はヒートアップしている、米国のトランプ大統領はシリア空爆の後、北朝鮮に向けて空母打撃群や潜水艦隊を進め、北の出方によっては即攻撃の態勢を整えつつある。
「中国がしっかりと役割を果たさなければ、アメリカは単独でも行動する!」本気で言っている様なのだ。

北が核実験や弾道ミサイル発射でもしようものなら、即作戦行動かミサイル撃ち落としの行為になるようだ。
そうなれば只では済まされない、容易ならぬ事態が韓国のみならず日本の我々にも発生する事になる。

只の脅しで済むと思えないトランプ大統領と北朝鮮双方の応酬は、エスカレートするばかりでとても他人事では無い。
紛争が始まれば予想以上の災難と損害が日本でも予想される、平和に浸って来た国民はまさかの危機に戸惑うばかりになるだろう。

緊迫していた国際情勢から視線を逸らし、国会で対応策等審議する事無く、野党は市場の移転や小学校創立の不正を追及するばかりで、国の大きな施策を論ずる事無く過ごして来たツケが回ってくる。

内閣では当に予測準備をしている様でもあるが、安倍総理がトランプ大統領と何処までの話をしているかは我々には分からない。
兎に角物騒な事に成っているとだけ言っておく。

私でさえ、今年の世界は大変な事になると言ってた筈だ!


2017年4月11日火曜日

熟睡して

朝8.3℃で日中も10℃未満と寒い雨の日になった。
散り出した桜木と芽吹いた柿の木に、雨に濡れた鳥達が交代で来ては鳴いている。
鳴き声で判別出来ないので、そっと窓へ寄ると、窓越しでも気配を感じて飛び去るので、一々確認するのを止め、元気な声を聴いているだけで満足しよう。

今朝は久し振りに熟睡して目が覚めた、昨日の午前歯医者、午後整形外科と通院治療したのが良かったのだろう。

歯医者は、珍しく前歯が痛み出して慌てて行ったのだが、すぐ対応してくれて、感染による炎症で、腰の痛みとは関係ないと断定してくれたのが嬉しい。
ネット検索で、頸椎のヘルニアが主だが、ヘルニア等で歯が痛んだり、逆に歯の病気から身体に痛みを生ずる事があると出てたので、一抹の不安があった。

午後は今般行きつけになった外科で、二度目の仙骨部硬膜外ブロックの注射を受ける。
局所ブロックが効いて快方に向かっている様なので、此の儘落ち着けばラッキーにも手術なしで済む、との嬉しい言葉を受けて尾骶骨注射の痛みも我慢する。

リハビリも痛みが無ければ積極的に負荷を掛けてよしと言うし、後は自分自身の努力に掛かると張り合いが出来た。
臆病な者だから、医者の許しが無いと何も出来ない好い患者なのだ、あの激痛のイメージが残っているので仲々無理が出来なかった。

早速職場の仲間に連絡、何とか月内復帰に努力する旨告げると、無理するなとは言いつつ手術無しを喜んでくれた。
仲間に迷惑を掛けているので、逐一の連絡は欠かせないせめてもの義務だ。

何事も突然起きる(微かな予兆はある筈だが)、先月激痛に襲われた時「一瞬先は闇だ!」と言ったが、それ程では無いにしてもこんな時に、治療してから何年も経験してない歯の痛みを生じる等、普通じゃあり得ない事が起こる。

生きている内は油断しない事、毎日緊張など必要ないが、日々の心掛けは健康維持に必要だと言う事だろう。
無理も禁物、歳取れば尚更で、肉体の無理だけでなく精神のストレスも禁物だ。

無理なく体を動かしつゝ気持ちはボゥーッと過すのが良いのかなあ!ww
元来そんな生活の自分だったのだが、何時の間にか変わっていた様だ。




2017年4月7日金曜日

結論

朝は雨模様で午前は曇り、午後になって晴れ間が出て、強い南風も今は止んで穏やかで暖かな晴れと成った。
気温は20℃と、窓を開け放していても丁度良い、気持ちよく過ごしている。

昨日、八幡山駅前の都立病院で予約のMRI検査を受けて来た、近いので電車を乗り継いで徒歩で行ったが、途中100m毎に腰掛けが必要であった。
歩くと徐々に右の腰から足膝に掛けて痺れと痛みが出てくる、椅子に座れば解消するのだが長距離の歩行が困難な事が解る。
兎に角は何とかMRI検査を無事終えて結果資料を受け取って帰って来た。

今日、其の画像を持参して掛かりつけの医者に見てもらい、漸く病気の判定が出た。
脊柱管狭窄と椎間板ヘルニアによる炎症の神経痛、画像では腰部の脊柱管が極端に細くなり背骨の間からヘルニアがはみ出して神経根に当たっている、MRI画像で指摘されると素人目でも解る。

「ヘルニアか!」聞きなれた病名に何気にホッとす、十数年目に経験した訳の分からない名よりは一般的な名で、あの時の様な恐怖感が無い。
只、「手術が必要」と言われて改めて一瞬落ち込んだが、医者は最悪を言うものと心得ているので、「先ずは薬とリハビリで行きましょう」のついて出た言葉に暫く様子を見てからの事かと復安心する。

早速軽いリハビリを体験して帰って来たが、長期戦になる事を覚悟せざるを得ない。
職場に電話して今後も暫く休むしかなくなった事、心から詫びを言い同僚の協力に深く感謝する事を伝える。
「本当に迷惑をかけて申し訳ない!」年寄り同士で分かるからと言え、まさかこんな形で皆に負担を掛けるとは予期していなかった。

だが仕様が無い、医者の指示通り安静を続けるしかない、痛みはブロックされて感じなくても、なるべく動き回らず、炎症が治まりヘルニアが小さくなることを期待するのみ。
時間が掛かりそうだが当分大人しくしていよう。

近隣のコンビニやスーパーくらいは痛みなしで通える、部屋での暮らしに肉体的不自由は無い、運動を控えて楽な姿勢で過ごすばかりで、何ら苦痛なものでは無い。
むしろこれぞ怠け者躍如の生活と謂って好いかも知れない、睡眠、TV、PC、読書、音楽、と入院でない安静とは斯くも心地良いものか!

それでも、皆に心配迷惑を掛けていることを忘れる訳に行かない。
調子に乗るとまた痛み出すかもしれないし、、!

精々静かにしながら病気と対戦します。
ヘルニアなんぞに負けるものか!


2017年4月5日水曜日

効果あり!

二日前に行った「仙骨部硬膜外ブロック」の効果が有った様だ、その日の深夜から痛みが薄れ、やっと一晩ぐっすり眠ると殆ど痛みを感じなくなり、室内だけの活動に不自由が無くなった。
医者には「油断するな」と言われているので、相変わらず安静を心掛けていたが、今日になって愈々良くなっているので、懸案の入浴に慎重にして挑戦、無事爽快と成って午前を過ごした。

暫く休んでから、先程、念の為腰にサポーターを巻きつけて表のスーパーまで歩いてみた、右足腰に違和感が出てくるが痛む程では無く、軽い買い物を済ませて袋を下げて帰って来た。
少しの歩行なら大丈夫そうで、明日のMRI検査通院は何とか普通に行けそうだと安心する。

都立病院迄は距離があるので電車か車になるが、この分なら電車でも行けそうだ、無理をしないで余裕を持って行けば大丈夫だろう。
何せ痛みが消えている分元気が出てくる、決して油断しないが気持ちは前向きに成って来ているのだ。

それにしても今朝の入浴は良かった!久し振りに極楽を味わったww!
めでたしめでたし!と此の儘進めばと心底願っている。

2017年4月4日火曜日

ブロック注射

今日の午後、先日来の外科医院に行った、15時からが診療時間だが其の15分前に到着して受付したので、診療開始後二番目に診察が受けられた。

当所より幾分楽になったものの、未だに痛みで長く立って居れないのを聞いて、医者は念の為血液検査と尿検査を追加で指示し、「時間があるか?」と確認してブロック注射を行ってくれると言う。
初診の際注射してくれたがあまり効いた感が無かったが、今回のは違う物の様だ。

採尿を終え採血に入ったが、案の定看護師さんを悩ませる。
左右の腕は失敗し三度目に左手の甲で成功。
僅かな痛みがあるが、困った時どの看護師さんも甲で行いたがる(其れも申し訳なさそうにだが、笑)。

次にブロック注射の準備だが、下腹部の下に巻いたタオルを置いてうつ伏せになり、尾骶骨を出して待つ、待っている其の数分が姿勢による右足の痛みで結構辛い。

頃合いで先生が来て注射、尾骶骨の痛んでいる右横の方なのだろうが、かなり痛い注射だ。
「此の儘30分、其れから右下で20分」と看護師さんに指示して完了、何と一時間掛かるのだ!初診で尻に打った注射とは全く違う。

時を待つ途中で、そっとスマホを取り出し(カーテンで見えない)、時間つぶしにネット検索、「仙骨部硬膜外ブロック」尾骶骨近くの裂孔に局所麻酔注入、どうやらこれらしい。
説明不足を此方が検索で補うしかないので、何かと便利なネット、調べて間違いなしと安心が広がる。

徐々に右の痛みが楽になって来る、Twitterをする余裕も出て来た、こうなると時間はあっと言う間だ、途中看護師さんが見に来たが、大抵の患者がこの間スマホすると聞き、「なんだそうか!」と余計に安心する。

「痛みが楽になっても、ブロックしているだけだから、動き回らないで安静を続けなさい」、大して年齢が変わらない元助教授が言い、引き続き痛み止めの処方と次回MRI検査後の来院を指示されて病院を出る。
自宅近くの薬局で薬を受け取り、目の前のスーパーで若干買い物して帰宅。

行き帰り自転車が使えるのが幸いだ、立って居ると10秒もしない内に痛みが出るが、自転車に跨ると嘘のように痛みが消える、ペダルを踏むことも出来る、此れは最初からだ。
病院のポスターに「自転車でどこまでも走れるが、長い歩行がつらく腰掛けると楽になる痛みは座骨神経痛の恐れがあります。」とあった、自分はそうかもしれないと思ったが、其れは医者の判断を待つのみ。

ブロックしても100Mもつらくて歩けない、スーパーでカートに腰を曲げてつかまり乍ら歩くと比較的楽なのは今日発見した。
カートを一台拝借したくなる、近くの駐車場迄なら元々構わない、だが無理して買い物に行く必要も無いと、さらに数日の安静を専らに心掛ける。

所詮今は痛みが治まるのを静かにして待つしかないのだ、麻痺が出なかったのを幸いとして只管じっとして待とう。

2017年3月31日金曜日

自問

曇り空を窓越しに見上げ、視線を落とすと隣の庭の桜の木が満開に咲いている。
朝は9℃以上あったが、日中気温上がらず12℃以下の予報で、また寒い日に戻った。

花見シーズンに成ったが、花冷えどころか寒すぎて、今夜から明日は雨か雪の所もあるらしく、とても外での花見は厳しいと思うが、月末の花金だし酒の勢いで花見をにぎやかに行う者もいるだろう。
只々腰痛との葛藤で連日部屋に籠って悶々とする己が情けない。

明日から四月で仕事は新年度となる、サブに指名されて増々責任を持って業務を遂行しなければならなくなった矢先に、体調に異変を来したことは返す返すも残念で悔しい事だ。
未だに職場復帰の目途が立たないので、同僚に掛ける迷惑は計り知れない。

今後一週間すれば病因も明確になり、痛みの目途も付いて来ると思われるが、既に二日の欠勤交代を仲間に強いているので、これ以上の事を想うと無念で歯噛みする。

我に返ると、この痛みが尋常でない事が、大病の表れではないかと言う不安は、一週間先まで続き、痛みと共にストレスも高じてきている。

何故この時期にと想い、日頃の体調管理・体重管理の怠慢が遠因だとは察しが付くが、詳しいことは未だ判らない。
近頃の生活に浮ついた所、不遜な所が無かったか?とつい自問してしまうが、其れも最早詮無い事で、起こってしまってからでは遅すぎる。

今後病が明確になり、回復してからは、生活の根本的な改善が必要になるのは間違いないだろう。
やはり駄目な事は駄目なのだ、自分流の健康管理を反省しなければならない。

2017年3月29日水曜日

痛いのなんの

28年度が終わろうとする時になって、とんでもない事態になった。
一週間ほど前から右の腰から足にかけて、痺れの様な痛みを感じていたが、今週の4連休で安静にしていれば消えると楽観していた。

それが日・月と外に出る事無く、腰に負担を掛けないように専ら横になっていたら、反って悪化してしまい、火曜の28日には右下半身の痛みで立っているのが辛く歩行さえ困難と成ってしまった。

火曜は同僚との飲み会の約束が有ったので、出掛けるつもりで身体を動かしてみて悪化しているのに気付いた。
不思議に自転車に腰掛けて乗る分には可能なのだが、立ち続けること歩き続けることが辛くて出来ない。

此処に至って自体が尋常でない事を知り、いささかパニックになるのだが。
右の痛みは動いた所為かどんどん強くなり、一切をキャンセルして急遽医者に診てもらうことにする。

先ずは近所の整形外科を探し、その日の内にと夕刻だが早速受診。
医師を選ぶ余裕は無かったが、経験は十分ありそうな先生で、決して簡単に治るものでは無さそうだと告げられる。

レントゲンや触診では不十分と、MRI検査の受診を勧められ、区内都立病院でのMRI検査の手配をしてもらう。
MRI検査予約は最短でも一週間先しか取れず、其れまで最終判断は持ち越しだが、当面痛み止めの経口薬と張り薬処方し、尻に痛み止めの注射をしてくれた。

此れで取り敢えず気持ちだけはホッとして、薬で痛みも和らぐと期待したのだが、残念ながらそれ以上の痛みらしく眠れぬ一夜を過ごした。
「何の因果か?!」と悔やみつつ、近頃何か悪い事でもしたかと考えても然したることは無い筈と思うが、酷い痛みに何かの罰を受けた様に感じてしまう。笑

一瞬先は闇だ、次に自分に何が起こるか誰もわからない、今は唯今後の結果が重症で無いよう願うしかない。
医師は座骨神経痛の可能性を言ったが、勿論最終判断では無く、一昔前自分が経験したもっと重症な可能性もあると言う。

今日になって下半身の麻痺など起きてないので、自分の経験的判断では大事にはならないだろうと半ば安堵しているが、右下半身の痛みはやっと薬の効果で半減したが簡単には引きそうもない。
今夜も眠れぬ夜になりそうだが、せっせと痛み止めを飲み張り薬に頼るしかない。
どうしてもの時は通院すれば痛みブロックの注射を打ってくれるそうだが、今はなんとか我慢出来そうだ。

以前から疲れた時に腰や右足の痛みを感じていたが、この際それも原因が明確になろう、内科だけでなく外科との付き合いも必要になって来たと言う事か。

「先は分からない」と言っても「齢の所為」だとは思い知る此の頃かな。涙

2017年3月25日土曜日

桜ちらほら

今朝は北風が吹いていて、通勤の自転車のハンドルを持つ手が冷たく、手袋が欲しい程だった。
晴れても風が止むまでは寒く、正午近くなって漸く暖かくなった。
花冷えと謂うが、それどころではない、衣服は既に春モードにしているので、急な冷えは困る。

それでも午後は、隣庭の桜もちらほら咲いて春らしい麗らかさになったので、陽の光を感じながら気分も明るくなった。

ところで、此の頃腰の右側から右脚にかけて痺れる様な痛みがある。
原因か判らない儘もう半月を越えるが、齢をとってこのような事が多くなった、或る日ある時から体の何処かが、筋肉か神経か何方ともなく痛み出す。

一晩で消える事もあるし、数日掛かる事も有るし、今回の様に仲々治らない事も有る。
神経筋肉の老化や運動不足が招くと言えるが、症状は色々で一概に言えない。
腰痛も時に出易くなったが比較的早く消える、膝の痛みも偶のものだが長くは無い、筋肉が方々つる事が多くなったが、暫く静かにしていれば大抵治まる。

今回のように長くなると何等かの病を疑うが、神経科に診てもらうのはもう少し待とう、明日からシフトが4連休になるので、安静にして様子を見るつもりだ、多分此の連休で治まるだろうと期待している。

歳を取ると何かと大変だわい。笑

最近画像の添付が少ないので、今月の画像を3枚ほど紹介。

豪徳寺「おおむら」のラーメン、何と言う事の無いラーメンだが400円の価格が特筆
満月の前日3月9日の夕方、好い月が出ていた
雲が多いが晴れた今日の空、今はもっと日が射しているが
来週は四月となる、今年の月日も速いものだ!



2017年3月18日土曜日

彼岸から

昨日17日が彼岸の入りで、漸く寒さともお別れ出来そうだ、途端に今日は19℃になると言うから嬉しい限りだ。

今朝は4時前に目が覚めてからその後眠れず、休みにも拘らず7時には蒲団から起き上がる。
三連チャンの仕事の後で、明日は出勤でもあるし、たっぷり眠りたかったのだが、何気に超早起きに成ってしまった。

寝不足感は殆どないが、多分部屋に居ると昼寝したくなるだろう。
それ故なるべく早く外に出ようと思う。

暖かくなったのだから、出来るだけ体を動かして、精々体力を回復し、筋肉を増やさなければならないのだ。
だぶついた体を少しでも引き締めねばならない。笑

来月から職場での立場も一層厳しくなる、うかうかしてられないのだ。
不本意ながら何時の間にか今の職場の年長組に成り(年齢はメンバー皆年長なのだが)、ずぼらな自分が否が応でも責任を感じなければならなくなった。

楽な仕事の職場でも人をまとめるのは面倒だ、年寄りばかりで自分も含めて我が儘が強いし、新人が入っても素直に仕事を覚えるとは限らない、順番だから最早腹を括るしかないと思っているのだが、、。

春は色々変化があるものだ、陽気の変化と共に自然も人も動きが激しくなるようだ、暖かい春がやって来たのだから。

2017年3月11日土曜日

三月十一日

夕空に好い月が出ていたが、明日は満月だ。
東北の東海岸沿いにも好い月は出ているだろうか?!

今日は東日本大震災から6年目、TVはどのチャンネルも特別番組であの震災を振り返り、復興の状況を放送している。
誰しも忘れを知らないあの大地震、三陸沖から2分遅れで東京にも揺れが来たが、此れまで経験した事の無い程の揺れで、豪い慌てたのを覚えている。

早や6年が過ぎ人々の関心も徐々に薄らいでゆくのは否めないが、現地の復興はまだまだ年月が掛かるようだ。
其れだけ大きな地震だった、未だに余震が続いているくらいなのだ。

それだけに被災者の心の傷は癒えがたい、必死で前向きに頑張っているだけに、見てゝ辛いものがあるが、兎に角無理せず希望を持って生きて行く事を祈るばかりだ。
「災難は忘れた頃にやって来る」自分等も油断せず共にしっかり生きて行かねばと思う。

仲々被災地に行く機会が出来ないが、今年こそは何とかしようと思っている。
実際となると現地の交通や宿泊事情に疎く、無理が出来ない年齢もあって延び延びとなっているが、今更でもきっと出掛けようと思う。

宵の月 東の海を 照らさんか

2017年3月2日木曜日

三月妄想

今年も早三月となったが、昨日今日と寒々とした気温で、春も一時停止の様子だ。
それでも隣の梅は只今満開で、連日ヒヨドリやメジロ等が訪れる。
今日はこれから雨模様だが、明日は晴れて暖かくなると言うから、最早 Spring has come!の季節、誰しも嬉しい時季だろう。

鳥の囀りと若芽の息吹に、冬を越え春を無事迎えた安堵が全身を満たす。
齢の所為だと思うが、「あと何年春を迎えるのか・・!」と、しかも元気で、等とつい想ってしまう。
老いて無常を知るのは普通で悪い事ではないが、臆病になるのは残念な事だ、出来るだけ前向きに生きなければいけないと思う。

議会演説を終えたアメリカのトランプ大統領の支持率が80%に跳ね上がった、先だっては40%位と言われていただけに倍増は驚きだ。
マスメディアの評価に拘わらず、国民は自身が直接情報を得て反応する時代に成っている。

衆愚政治と言う人もいるが、民主主義と大衆迎合は元より表裏一体で、隣のくまさんから表の社長さん裏の教授まで、平等に夫々の一票で物事を決めるのだから、人気投票となるのもしょうがない。
夫々の意見を出してから多数決で決める、独裁でない限りこれしかない。

それにしても今の世界情勢はとても予想出来ない展開に成っている、それだけに其れから目を離せない。

此れまでの自分達は何と平和な時代に生きていたのかと、今更になって感心するが、其れはあくまでも戦後の日本に生きたからである。
全世界が平和であったわけではない、今でも中東を始め方々で戦火は在る。

今後の日本が何もせずに平和が維持される保証はない。

2017年2月26日日曜日

東京マラソン

昨日から三連休で中日の今日は快晴で風も無く気温こそ季節通りの10℃強止まりだが陽光は春のもので暖かさを感じる。(息継ぎが難しい一気の長文w)

東京マラソンが9時過ぎにスタートらしい、何故9時丁度のスタートとしないのか?と思うが多分TVの中継が9時からだからだろう。
東京都でさえスポンサーに合わせる、まあ大会費用の捻出上已むを得ないのかも。
好天気で、ゴールが東京駅になり、平坦なスピードコースとなったので、好記録が期待されている。

まずはTVで応援しようかww、おおもうスタートだ!

2017年2月21日火曜日

世界様々

昨日は気温が上がって20℃超え、午後から大風が吹き出して夕方には雨になり、春の嵐となった。
春二番などと言う人もいるが、南の風で都心でも瞬間風速28メートルの強風だった。

今日になって未明まで雨と風は在った様だが、朝は快晴の穏やかな天気だった。
日中になって風が出始め、其れが北風で昨日と違って気温が上がらず、日差しは春の陽光だが体感は寒い日になっている。

日々目まぐるしく天候が変わる、気温の上下は10℃以上と「三寒四温」どころか「一進一退」が続いている。

こうなると体調管理が難しくなるが、今のところは全く問題ない、しっかり睡眠休息を取り栄養を摂っているのだから、支障の起こりようがないと言える。笑
精々運動不足が気掛かりなだけである。

今マスメディアでは「トランプ大統領」に続いて「金正男暗殺」が専らの話題、前世紀の様な事件に北朝鮮の非道と混乱が見える。

彼の国は何処へ行くのだろう、距離的に近い国だけに無視出来ない、在日の朝鮮系の人々の困惑と苦悩が目に見える、穏やかな民主化と朝鮮統一が期待されようにも仲々簡単なものではないだろう。

世界は方々に内戦とテロが起きており、大国の勢力図も変化しつつある。
アメリカを始めとして各国で自国最優先の排他的経済が勃興し、一時のご都合主義的グローバリズムは敗退するかの様である。
世界の政治も経済も混沌としているのだ。

昨年も言ったが兎に角大変な時代になっているのである。
さて自分等は日々如何に生きて行くか・・!?

2017年2月17日金曜日

春一番

快晴の下気温が上がっている、20℃近くになると言うから四月陽気か。
風が吹き始めている、南風だ、”春一番”になりそうだが、”三寒四温”のこの季節は好い、嬉しい春独特の気象の変化が有る。

春が来ている、庭に来る鳥達も活動的だ、そろそろ北に帰るものもいるが、大抵の鳥は喜んでいる。
雀も鳩も烏でさえ普段より活発だ、メジロやヒヨドリ偶のムクドリ、名を知らずの鳥、みんな元気だ。

梅は満開、仏壇前の花瓶に挿した山桜も満開になる。
地面は薄茶の枯れ草より薄緑の雑草が多く生えつつある、常緑の木々の葉も陽光に映える。

断続的に強く吹く風はまさに春を運んでくるのだ。

外に出て風に当たってみよう!

2017年2月12日日曜日

せたがや梅まつり

昨日から始まった「第40回せたがや梅まつり」の会場の羽根木公園へ出掛けた。
好天に恵まれ開花も順調で大勢の人が来ていた。
春の散歩は梅見からで、誰しも俟ちかねた様に梅林へ押し寄せる。

先日散歩で梅の開花を撮って紹介したが、今回は梅と共に”梅まつり”風景を載せます。

梅ヶ丘口から梅林へ
梅と人混み
本当に沢山の人が来ている
青空に梅
地元周辺の商店街も多数の模擬店で参加、メニュー豊富だww
梅より団子が大勢
買い食いも人々の楽しみ、各ブース行列が多い
南阿蘇村からも参加があったが、各種ボランティアブースも並ぶ
勿論梅を忘れてはいけないww
白梅の方が多い
植木市も開催中
春の花が綺麗に!
好きな福寿草500円、欲しかったが我慢ww
仮設舞台ではにぎやかに
せたがや太鼓
見上げれば青空ww!
定点の野球グランドから
西の雲が綺麗で!
公園中央のテラス、兎に角天気が良い
梅にヒヨドリ
40回記念で来週から梅林ライトアップするらしい、午後5時から9時くらいまで、夜桜ならぬ夜梅は如何かな?!
沢山の画像を一気に紹介しましたが、少しは春の訪れを実感して戴けたでしょうか?!ww