2013年5月1日水曜日

井の頭公園の花子


今日は象の「花子」に会いに吉祥寺の井の頭公園に行ってきました。

吉祥寺南口から公園へ
井の頭池の中橋
東側貸ボート池
西側展望、マンションの広告ではありませんよ、
中の橋を渡って先ずは正面に見える自然文化園西園へ
西園入口、鳥や淡水生物の展示です。
園内の白鳥と鴨
水辺の小道
野鳥や淡水魚やらの水族館を経てメーンの東園へ向かいます。

東園内から入り口外を見ると、丁度メーデーのデモ隊が通ってました
園内には遠足の小学生がお昼ご飯
花子元気です!
花子の雄姿
今年66歳になった花子、大丈夫。
何せ今日本にいる象の最長老、心配してましたが元気にしてました。
関係者も大変気を使って面倒を見てますし、花子に会うためにだけに来る人が大勢います。
年寄りで歯は一本しか残ってませんが、消化の良いものだけ取りながら無事に生きてます。
自分はお昼1時間、3時から1時間(花子だけ展示は4時まで)じっと「花子」を見守りました。
周囲には同じ様な人々が今日もかなり来てます、若い人達にも花子は人気者です。

これから特別に撮ったビデオをお見せします、保存版として撮りました。

video

上手く入っているか心配ですが花子の為に敢えて紹介してみました、動画は初めてです。
花子の食事風景ですが記念になると思います。
スマホで、画像は今一ですが、ご勘弁下さい。

「ゾウの花子」、昭和22年に日本へやって来ました、小象で来てからずっと日本の皆を癒してくれました。
色々な感謝や表彰を受けています、最早老母の象となりましたが、今でも子供達の人気者です。

これからも元気でいることを願ってやみません。



0 件のコメント:

コメントを投稿